• ホーム
  • シロアリ駆除にかかる目安の費用は?

シロアリ駆除にかかる目安の費用は?

シロアリ駆除を業者に依頼すると、当然費用がかかってきます。その場合、具体的にはどのくらいの費用がかかるものなのでしょうか?シロアリ駆除方法にはいくつか種類があり、どのような薬剤を使うかなどによって費用が異なりますし、依頼する業者によってもかなり金額が異なってきます。 また、シロアリ駆除の費用は、何を基準に計算するのかも問題です。坪単価になっている場合も平米単位になっている業者もあるから、その違いを理解しておく必要があります。
そこで今回は、業者によって異なるシロアリ駆除にかかる費用について、私が調べてみた結果をご紹介します。

単価では1坪単位と平米単位で違いがある。

面積あたりの単価で計算する

シロアリ駆除を業者に依頼する場合、具体的にはどのくらい費用がかかってくるのでしょうか?まずは費用の計算方法について知っておく必要があるので、ご説明します。
シロアリ駆除の工法には、薬剤散布法とベイト工法があります。それぞれ、処置を施す対象の面積が問題になり、施行対象面積が広くなればなるほど高額になるという仕組みになっています。
たとえば、1坪あたり4千円とか、1平米あたり1300円などと記載してあることが多いです。
これらの面積あたりの単価を、施工面積にかけ算することによって、全体の単価を計算します。
施工面積が広ければ広いほどシロアリ駆除にかかる料金は高くなりますので、被害が広がっていればいるほど、駆除の費用もかかってしまうということになります。
シロアリ被害で費用をあまりかけたくない場合には、早めに対処することが大切です。

坪単価と平米単価

また、シロアリ駆除の費用は面積あたりの計算になりますが、この場合の単価の計算方法には、2種類あることに注意が必要です。
それは、坪単価を基準にする場合と平米単価を基準にする場合です。先ほどの例で言うと、「1坪あたり4千円」「1平米あたり1300円」となっていて、単純に数字だけを見ると、後の方が安そうに見えます。しかし、実際には前者は坪単価、後者は平米単価なので、計算基準が異なります。1坪は3.3平米なので、計算してみると、実際には後者の方が高いことになります。
坪単価を採用している会社には古くからある業者が多く、新興企業の場合には多くのケースで平米単価が採用されています。そこで、シロアリ業者の費用を比較する場合には、単純に数字だけではなく単位までしっかりと確認する必要があります。

大手業者の坪単位価格を比較

次に、実際にシロアリ駆除業者に依頼した場合にどのくらいの費用がかかるのか、ご紹介します。

スマートサービスの場合

まず、スマートサービスでは坪単価が最低4500円からとなっています。これは、ネット集客に特化しており、業界最安値を目指しているということなので、かなり費用が低めに抑えられているからだと考えられます。施行する作業の内容によっては、これより高くなることもあるでしょう。

ダスキンの場合

次に、ダスキンのシロアリ駆除費用を見てみましょう。ここでは、坪単価が8500円からとなっています。

アサンテの場合

アサンテの場合、エコ割安心プランが適用されると、床下約9坪で55000円です。一坪にすると、6100円程度になります。
これらの結果を比べてみると、シロアリ駆除業者に依頼した場合、坪単価5千円~1万円程度になるということだと理解して良いと思います。

無料見積もり調査を利用しよう!技術力や信頼性や安心感も大切

事前に見積もりをもらって検討する

シロアリ駆除業者を依頼する場合、費用のことが心配かもしれませんが、普通の会社なら必ず事前に見積もりを出してくれます。
私がおすすめするスマートサービスでもアサンテでもダスキンでも、先ほどご紹介した雨宮でも当然のように見積もりをしてくれます。
見積もりは無料なので、その時点で高すぎると思ったら断れば、高額な費用がかかって驚く、というようなことはありません。

信頼感や安心感も重要

また、シロアリ駆除業者を選ぶ場合、単純に価格だけではなく、どのようなサービスを受けられるかが重要です。シロアリ防除施行士の資格を持った専門スタッフがいるかどうかなども参考にして、本当に信頼できる業者を選ぶことにしましょう。
費用が安いだけではなく、どのような方法で作業を進め、どのような費用がかかるのかなどについてもしっかり説明してくれる、安心と信頼の業者を探すことが重要になります。

今回は、シロアリ駆除業者の費用相場を比較してご紹介しました。
シロアリ駆除の費用は、面積あたりの単価計算になりますが、坪単価と平米単価があるので、注意が必要です。坪単価5千円~1万円程度が相場になっています。
シロアリ駆除業者を選ぶ場合には、費用だけではなく信頼感や安心感も重視して選びましょう。