• ホーム
  • シロアリ駆除業者を選ぶときに最低限気をつけたい3つのポイント

シロアリ駆除業者を選ぶときに最低限気をつけたい3つのポイント

自宅のシロアリ駆除をするためには、業者に依頼しないと難しいですが、このとき、どのような基準で依頼する業者を選ぶかが重要です。
シロアリ駆除業者の中には悪徳業者もいるので、依頼する業者を間違えると、シロアリを効果的に除去してくれるどころか、不必要な処置を繰り返されて莫大な費用をとられてしまうこともあります。
そこで、シロアリ駆除業者を選ぶ際には、慎重にならなければならず、最低限気をつけたいポイントがあります。
いくつか注意点がありますが、今回は、その中でも特に知っておきたい3つのポイントについてご紹介します。

日本シロアリ協会に加入しているか?

シロアリ駆除業者を選ぶ際には、悪徳業者に引っかからないようにしないといけません。
そのためには、対象業者が日本シロアリ協会に加盟しているかどうかが重要な判断基準になります。

日本シロアリ協会とは

日本シロアリ協会とは、国土交通省の管轄組織であり、日本で唯一のシロアリ対処業者の業界団体です。シロアリの研究を行ったり、シロアリ除去に使う薬剤の認可業務などを行ったりしており、日本ではもっとも権威のある組織です。
シロアリ防除施行士などの任意資格の認定制度を実施したり、シロアリ除去に関する最新情報の広報活動などをしたりして、シロアリ除去の業界発展を目指しています。
日本シロアリ協会に加盟している場合、協会の規定やガイドラインにも従うことになるので、最低限の安心が得られます。

加盟していない悪徳業者の存在

多くのシロアリ駆除業者が日本シロアリ対策協会に加盟していますが、中にはそれに加盟していない業者もいます。そのような業者は信用ができませんし、悪徳業者である可能性も高くなるので、シロアリ駆除業者を選ぶときには、最低限日本シロアリ協会に加盟していることを確認することが必須です。

シロアリ防除施行士

また、日本シロアリ協会が実施しているシロアリ防除施行士の資格を取得している人がいる業者に依頼すると、より安心度が高まります。
社会研修などが行われている業者の場合、さらに安心なのでおすすめです。

見積もり時に作業内容や使用する薬剤について説明してくれるか?

次に、シロアリ駆除の見積もり時に、具体的な作業内容や使用する薬剤について、きちんと説明してくれるかどうかも重要です。 シロアリ駆除をする際には、工法も薬剤散布法とベイト工法があり、それぞれメリットとデメリットがあるので、ケースに応じて選ぶ必要があります。薬剤散布法の場合、使用する薬剤によっては臭いがしたり、人体や家屋、ペットなどに影響が出たりすることがあるので、事前にどのような薬剤を利用するのかについてきちんと説明を受けておく必要があります。しかし、業者によってはこれらの説明をきちんと行わず、適当に見積もりを出して工事に取りかかるケースがあります。そうなると、思ってもみなかった場所に穴を空けられたり、強い刺激臭のある薬剤を使われたり、場合によっては不要な工事をされて莫大な費用を請求されたりするおそれもあります。
そこで、シロアリ駆除の業者を選ぶときには、必ず予定されている作業や使用する薬剤について、理解して納得してから依頼することが重要になります。

他社に丸投げ、下請けには出さない駆除の専門業者であるか?

シロアリ駆除業者を選ぶ場合、他社に丸投げしたり下請けに出したりしない業者を選ぶことも重要です。
依頼者としては、相手の業者を信頼して駆除の依頼をしているわけですが、ここで他者に丸投げされてしまったら、実際にどのような処置が行われるのかがまったくわからなくなります。丸投げすると言うことは、自社できっちり工事をする態度がないということであり、そのような業者は信用することができません。
そこで、シロアリ駆除業者を選ぶ場合、自社できちんと駆除に取り組むことができる専門業者であるかどうか確認することが重要になります。

今回は、シロアリ駆除業者を選ぶときに最低限注意したい3つのポイントをご紹介しました。いずれも簡単なことばかりなので、今後シロアリ駆除業者に依頼する場合には、是非とも注意して失敗しない業者選びをしましょう。